どうせなら永久脱毛を検討してみては?

"自宅で自分なりの無駄毛の処理をしていることかと思いますが、その脱毛でお肌を痛めてしまっていることがあります。
特にカミソリや毛抜きなどを使用している人は、正しい方法で行わないと目で見てわかる傷を付けてしまうこともあるのです。永久脱毛の種類としましては、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛、針脱毛となっています。
昔の永久脱毛はお肌を痛めてしまうなどのデメリットもありましたが、最近では技術の発展により安心安全、そして確実な施術が可能になったのです。脱毛方法というのは多数の種類がありますが、若干時間が必要なことから面倒くさいと感じることもあるでしょう。
特に脱毛クリームや脱毛ローションなどは何度も購入をしなければいけませんので、最終的なコストパフォーマンスが高くなるというデメリットもあります。

 

どうせ脱毛でお金も時間もかかってしまうのでしたらいっそのこと永久脱毛をしてみてはいかがでしょうか?
施術が完了することでムダ毛に悩まされることは無いので、トータル的に考えるとコストパフォーマンスでお得になるのです。"



どうせなら永久脱毛を検討してみては?ブログ:220516

物を通して
親と娘の気持ちのつながりが捻れてしまった…
そんな二つの切ない光景が、
私はいつも思い出されます。

一つは…
単に私がわがままだったせいか、
親子のコミュニケーションが
上手くいってなかったからなのかわかりませんが…

ある日、母親が
かわいらしすぎて
当時の私には似合わなかったと思われる柄の
ポーチを買ってきてくれたときのこと。

私の文句がエスカレートしてケンカになり、
私は激しく泣き叫び、母親も泣かせてしまいました。

挙句の果て、
そのポーチは外に投げ捨てられ、
大雨に濡れて転がっていました。

このケンカは、
お互いにわかってもらえない
気持ちのぶつかり合いだったようです。

ポーチに母親の私への気持ちがこもっていることは
ケンカの最中も十分感じていたので、
大雨に濡れるポーチは
ひときわ悲しく私の目に映りました。

その後、落ち着いてから拾ってきて
長い間使うことになったのですが…

もう一つは…
弟がパパに買ってもらった
ミキサー車のおもちゃにまつわる光景です。

とってもおもしろいおもちゃで
弟は大喜び!!
庭の砂を入れては出す…という遊びに
毎日熱中していました。

でも、その遊び方が
パパは気に入らなかったみたいです。

戦争中志願して入隊したような人ですから、
木刀を振り回しているような
男の子を望んだのかもしれません。

パパは突然怒り出し、
そのおもちゃを蹴り飛ばして壊してしまったのです。

砂の上に無残に転がる壊れたおもちゃ。
そばにはもう弟の姿もなく…

後日悪かったと思ったパパが
より高性能なものを買い直して来たのですが、
どんなになだめても、
弟がそれで遊ぶことはもうありませんでした。